Welcome to E.sails

セイルとその関連商品に対するご質問やお見積り等は
電話・FAX・Eメールでお気軽にお問い合わせください。
〒238−0316
神奈川県横須賀市長井3−12−61
T/F:046−858−0205
E-mail;info@esails.jp URL;http://www.esails.jp










12セイリング日誌

11セイリング日誌

10セイリング日誌

2009

2008

2007



News


2013/11/30〜12/7
プラトー25クラスでキングスカップレースに参加、優勝しました。






12/1〜12/8
タイのキングスカップレースに参加。
プラトー25クラス。3位。MORE



11/20
2013年のカレンダーが入荷しました。
Sharon Greenの迫力ある写真でおなじみの「ULTIMATE SAILING」
1部2、000円です。







10/29〜11/9
伊東〜尾道までのクルージング。MORE



10/20
横浜ベイサイドマリーナOPENレース。
Navy BlueさんAクラス優勝。



9/15〜17
逗子マリーナカップにホビーホーク(YA-30NS)さんで参戦。



8/28〜9/2
青島国際セイリングウイーク(ルーシャンカップ)に参加しました。
結果は4位と入賞に届かず残念。MORE



8/3〜5
YYCのウララ(横山30)さんが東京’S CUPに優勝(Aコース)



6/30
初島ダブルハンドレース優勝。MORE


4/29〜5/5
八丈島クルージング。MORE



3/4
HMYC第3回ムストーカップに参加。More



3/3
ボートショーに行ってきた。今年は3月1日から4日までパシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナの2箇所が会場になっていた。
横浜ベイサイドマリーナでは海上に船を浮かべたフローティングショースタイルだったが第一会場からはシャトルバスで30分ほどかかるので見に行くのをあきらめた。
2つの会場が少し離れすぎている印象を受けた。
ショーの前日には大雪が降ったりとか、季節はまだまだ寒さが残っていますが、ボートショーが終われば本格的な海のシーズン幕開けって所ですね。





2/19
HMYC、第20回ミッドウインターレガッタに参加。More



2/5
HMYCクラブレースに参加。More



1/22
HMYC第11回烏帽子岩レガッタ参加。More



1/15
KFR(小網代フリートレース)にX35で参加。
2011年の年間総合優勝の表彰式がありました。More




2012/01/08
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

新春の初レースは葉山マリーナヨットクラブのニューイヤーレガッタです。
シーム31で参加。



11/11
カレンダー(2012年)入荷
ご注文はお早めに!




10/22
横浜ベイサイドマリーナオープンレース
A−CLASS 優勝 NAVY BLUE 
IRC−CLASS 2位 ULALA 
                                     TOPへ戻る


10/9
逗子マリーナカップ
IRC−2 優勝 ナポリ(デヘラー 29)
オープンクラスーB 優勝 ゼネット(First 31.7)



8/18〜24
中国・青島でLushang Cup Raceに参加。3位入賞。more



3/6
HMYCレース。「アデレード」さんに乗艇。more



2011/1/9
今年最初のHMYCクラブレース始まる。more



12/4〜11
タイのキングスカップに参加 more



12/01
ULTIMATE SAILING 2011年のカレンダー販売中。
今年もSharon Greenをはじめとする写真家によって撮られた、迫力のあるセイリングシーンが綺麗なカラーページで毎月を彩っています。








9/26
夏のシーズンで痛んだセイルはお早めにチェックを
メインセイルのリーチ付近やバテンポケットの周り、金具類の腐食も気になります。
ヘッドセイルのフット、リーチ付近の細かい破れや、スプレダーに当たる部分などチェックしましょう。
ブームカバーやオーニングも修理いたします。



7/4
葉山ヨットクラブの「ジュゲム」さんクラブレース(新港開港記念レガッタ)で優勝。
15隻参加、2レース行われ修正1位、4位で総合優勝。成績




6/6
HMYCのクラブレースで「ナポリ」さん優勝。
18隻参加。風は南西、5〜10ノット。波のない穏やかな海面だった。
おめでとうございます。年間ランキングアップ中ですね。






5/30
前日に引き続き練習会の一環でクルージング。
目的地は千葉の保田漁港。いつもの定番コースです。
雨も上がり、曇り空ながら北東から東の風5〜14ノットぐらいで快適なセイリング日和だった。練習会なので当然、風向にあわせてスピンも展開、ポジションも時々変わって、往復約6時間のいい練習が出来た。
マリンポート「コーチヤ」さんから来ていた知り合いの船にあい、昨日のレースの話で盛りがって、次回のクラブレースに初参加することになった。
仲間が増えるとクラブレースも楽しくなりそう。


帰港中のカムイ号

                                       TOPに戻る


5/29
東京湾オープンレガッタに参加。
このレガッタは黒船ヨットクラブ、横浜ベイサイドヨットクラブ、横浜ヨットクラブの3クラブの共同運営のレースです。全参加艇数は41隻。Aクラス、Bクラスに大別。
今年は黒船ヨットクラブの主催ということで三浦海岸沖の金田湾で開催された。

我々はYA-31Sに乗艇。今日のメンバーは月に一回ペースの練習会メンバーで女性5名プラス1での参戦となった。
メンバーは半数が初心者ゆえ、ところどころでレクチャーをしながらのレース展開、おまけに途中から雨で、北東の冷たい風が8〜14ノットぐらい吹き、つらいレースになったが、みんな楽しかったといってくれたのが何よりです。
これからも頑張りましょう。
成績はA,クラス26隻中20位。
Aクラス優勝はYYCの「うらら」さん。
我々と同じ深浦ヨットクラブのプラトー25の「エリシオ」が6位、林34の「馬耳東風」が11位でした。



5/22,23
第60回大島レースに参加、船は葉山マリーナのYA-33S。
コースは葉山スタートー>初島ー>伊豆大島ー>葉山フィニッシュの約85マイルのレースで、今年で60回と伝統ある外洋レース。参加艇は22艇。
スタートは11時でこの時間帯は北東の風が南の風に変わる時間であり、案の定、スタート3分前ぐらいから風向定まらず、スタートはぐちゃぐちゃの状態になった。
それでも南から吹き出した風のなか、クローズホールドで各艇、初島を目指す。
ラムライン上でタックをしながら初島は風のあるうちに8位で回航。
その後は伊豆半島よりでカームにつかまりながらも大島を少し離して竜王の南をいい風で通過、タックして進路を北にとる。
この後、大島の東でまたカームにつかまり1時間ぐらい苦労する。
6時ごろに吹き出した北東の風にのって、一路クローズホールドで葉山を目指して走る。大島北端では鯨にも遭遇。デッキ上がにぎやかになり、眠気が一気に覚める。
降り出した雨の中を11時25分頃フィニッシュ。
成績は8着、修正6位でした。




5/9
HMYCクラブレース。ナポリ(デヘラー29)に乗る。
今日はオーナーが不在でクルーだけでのレース参加。男子3名、女子3名でヘルムは女性というメンバー。
風は南で5〜10ノットぐらいだったがうねりが入ってきて走りづらかったようだ。
2レースの結果は修正9位。


スタート直後




5/1
NST練習会。
葉山マリーナにあるヤマハ30Sを使用してのクルーザーヨット教室みたいなもの。

ヨット初めての初心者からレース志向の中級者まで、生徒さんはさまざま。でも目的は海のスポーツ、セイリングを楽しむこと。安全に快適に遊べるよう基本的なセイリング技術の習得を目指して皆さん頑張っています。
今日は5号艇担当。生徒6名とインストラクター2名の8名で、南の風5〜15ノット、快晴でまさに風薫る練習日よりでした。




4/25
HMYCクラブレース。京急カップ、年4回のG1レース。
シーム31で参加。上下のコースで2レース行った。風は1レース目は3〜8ノット、
2レース目は12〜17ノットまで上がった。
特に2レース目は各艇、気合が入りすぎてゼネリコを5回も繰り返して、スタートだけで疲れた。
翌週のミドルボートに出る船も練習がてら、多く参加していたのでスタートもなかなかシビアーなものがある。皆さん、いいスタート練習になったのではないかな〜。
成績はこちら

何回目?かのスタート


ちょっとヒールがきつい




4/18
葉山マリーナヨットクラブのイベントに参加。
同じく葉山マリーナにあるパワーボートを中心にしたブルーアンカークラブとのコラボイベント。
三崎港まで数艇のヨット、ボートに分乗してクルージングを楽しみ、お昼は豪華なマグロ中心の料理と美味しいお酒を堪能するのが目的です。
往路は北東の風でジェネカーを上げて快走、復路は宴会中に風向が変わって、南東になっていたので、帰りもジェネカーで帰って来ました。
美味しい料理といい風で楽しい一日でした。

三崎港


マグロの兜焼き

                                      TOPに戻る


4/11
HMYCのクラブレースに参加。コースは葉山ー>小網代浮標回航ー>葉山。
シーム31で参加。スタート時は風が無く、ゼネリコを4回もした後、すこし南風が出てきた中をスタート。その後も微風の方向の定まらない風の中をクローズホールドで各艇、思い思いのタックで小網代浮標を目指す。
帰りはポートのスピンランで1直線。軽風の中、いい天気で何よりでした。
成績はこちら

スタート直後


復路のスピン

                                   トップに戻る


4/3
NPO法人、NST葉山の今年最初のST-1(セイルトレーニング)に参加。
艇は30フィートのヤマハ30NS。同型艇が6隻揃っている。
今回は18人の生徒が参加して、3艇に分乗。
私の担当は中級レベルの生徒さん6人である。もう一人のインストラクターと一緒に午前中は基礎練習、午後はレース形式の練習を行った。
風は午前中は北東の風6ノット前後、午後から軽い南風で6〜10ノットぐらい、練習するには最適な天候であった。
練習レースは相手艇を打ち負かして、勝利。どんな場合でも、勝てばうれしいですね。生徒さんも喜んで解散しました。やはり楽しくセイリングはやりたいですね。




3/28
今日は横浜ベイサイドヨットクラブのレースに参加。
船はYA−33S(ライオンハート)。ライトゼノアを新調したが風が20ノット近いのでフルメインとNO.3ゼノアのコンビネーションでスタート。
ヘルムにすこし弱点があるが、通常よりはいい走りをしているそうだ。
この海域は本船航路との関係で、狭くてコースが自由に取れないので各レグの風向が必ずしも風上、風下にならない。2レグはクローズリーチになった。
波もチョッピーでスピードビルドに苦労する海域だ。
成績は3着、10位(18隻中)




3/7
HMYCハーケンレガッタ。YAー33SのO&Sさんに乗艇。
今年からYA-33Sに乗り換えた。まだあまり艇に慣れてない中、今日は雨風の最悪のコンディション。
風は25ノットオーバーの中、フルメイン、NO.3ゼノアのコンビネーション。ヒールがきつくてなかなか船をフラットに出来ない。
天候が悪かったので参加艇もさすがに14艇と少なかった。
成績はこちら

                                      トップに戻る


2/21
HMYC会長杯。北東の風で20ノット、時折ブローで25ノットを記録する。
船はシーム31、男4、女3人で初心者多し。
フルメイン、NO.3ゼノアで頑張るもスピンの展開が出来ず、1レース目は観音開き。
2レース目から風がすこし落ちてきたのでスピンを展開。
成績はこちら


スタート直後



2/14
仲間とYA−31Sで千葉の保田まで行く。
総勢5名。北東の風、10ノット前後、スピンを上げて快走。3時間ぐらいで到着。
美味しい魚料理と熱燗を堪能しました。
帰りは風が落ちて、無風に近かった。機走で帰ってくるも帰港後
燃料系の部分から燃料モレ発見。応急処置をしてメーカーに対応を頼んだ。
メンテナンスも重要ですね。
セイルのメンテナンスもお忘れなく



2/7
HMYCレース。
YA-30S(アデレード)に乗る。風が定まらず、ようやく吹いてきた南の風も振れの大きい風でコースどりが難しかった。
徐々に風が強くなってきて、最後は15ノットぐらいまでになった。
成績は10位(21隻中) こちら


シーム33(サクラ)


Home  Profiles  Cruiser Sails  Onedesign Sails   Goods/Service 
News