Welcome to E.sails

  

PROFILE & POLICY

★プロフィール★

1996年7月創業以来、ヨット用のセイル専門メーカーとして
ワンデザインセイル、クルーザーセイルと
それに関連するオーニング、カバー類の製作と、
アフターサービスとしてのセイルのリペアー、リカットなどを
OPからACボートのセイルを製作した高い技術力と
豊富な経験で誠心誠意、行っております。
また、お客様とレースをはじめ、クルージングなどに同乗したり
自らセイリングを楽しみながら、一人でも多くの人に
セイリングの魅力に興味を持ってもらえるよう普及活動にも
努めています。

イ・セイル代表 野崎輝夫の略歴
・1967年からヨットを始める。(香川大学ヨット部)
・1972年からセイルメーカーに勤める。(叶島マリーン)
・1973年に叶島マリーンとUSノースセイルが業務提携し、
 アメリカ・サンディエゴのノースセイルロフトで半年間、
 製造・デザインの技術研修を受ける。
 以来24年間ノースセイルジャパンでワンデザイン、クルーザーの
 セイルデザイナー、プロダクションマネジャーとして
 常に日本のセイルデザイン、製造の第一線に身をおき
 多くのヨットのセイルの製造にかかわってきました。

・1996年、潟mースセイルジャパン退社、
 E.SAILS(イ・セイル)を設立、現在に至る。
★ポリシー★

"Enjoy Sailing Always"が我々「イ・セイル」のポリシーです。

これまで自分自身が経験して来たセイリングの楽しさ、
海と自然とのふれあいの中で感じた、セイリングの奥深さを、
多くの人に興味を持ってもらえるようにし、
このセイリングの世界がメジャーなスポーツ、また日常生活の
なかに”海の遊び”として自然に定着できるように
セイルメーカーとして、セイリング愛好者の皆様の期待や信頼に
お応えできる様努めています。

そのためにはセイリングの主要なパーツのひとつであるセイルを
最高の品質で作るのはもちろんのこと、少しでも安く、
リーズナブルな価格で提供できるようにするとともに、
長い間一人のセイラーとして、またセイルメイキングという仕事を
通してセイリング業界で過ごした者として、多くの人にセイリングの楽しさを知ってもらえるように普及活動などにも微力ではあるが
役立てればと考えて努力しています。
今後ともセイルの専門メーカーとして、良いセイルとその関連商品を
長期にわたり、安価で供給できるように努めてまいります。

〒238−0316
神奈川県横須賀市長井3−12−61
T/F:046−858−0205
E-mail;info@esails.jp   URL;http://www.esails.jp

Home  Profiles  Cruiser Sails  Onedesign Sails   Goods/Service 
News